本物の素材と伝統の技術でつくる、温故知新な木の家づくりを現場単位で公開しています

2009年03月24日

森林総研コンペにて

昨日森林総合研究所主催の「近未来の木造住宅」という設計競技の発表会がありました。

konpe01.jpg

私以外に、仲間を数名募り、このコンペに挑戦しました。
提案内容は、伝統的な軸組みをベースに、
日本の気候を巧みに取り込み、次世代省エネルギー基準や、
超長期優良住宅の基準を意識した仕様を盛り込み、
現代人が快適に過ごし、長持ちするであろう住宅を提案しました。
結果は惜しくも4着という結果で、残念でしたが、審査員激励賞という賞をいただきました。
今後はこの提案を実施の設計にも活かしていきたいと思っています。

写真はコンペに参加したメンバーです。
右から、システムクリエイト 中島さん 山崎建築研究所 山崎さん 
そして、けやき設計の畔上です。
みなさんお疲れ様でした。
このコンペの一等案は、森林総合研究所の敷地内に実際に建てられます。様々な実験が行われる予定だそうです。
一般公開も随時していくそうですので、今後の動きに注目したいと思います。

konpe02.jpg
posted by KEYAKI at 01:14| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。