本物の素材と伝統の技術でつくる、温故知新な木の家づくりを現場単位で公開しています

2010年09月05日

桧の材料を求めて

先日、伊豆にある材木屋さんに仲間の大工さんたちと

桧の構造材を見に行ってきました。

今まで家を建てる場合に使ってきた構造材料はほぼ100%杉でしたが、

部材によっては、強度のある桧が欲しい場合があります。

特に通柱や足固めには適していますね。

伊豆方面の桧は、天城の比較的厳しい環境で育った材料が多く

目詰まりもよく、赤身が張って強度がありそうでした。

今後は桧材にも期待が持てそうです。

izu01.jpg

izu02.jpg
posted by KEYAKI at 22:09| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。