本物の素材と伝統の技術でつくる、温故知新な木の家づくりを現場単位で公開しています

2009年08月07日

外壁選び

設計段階でたくさんの決め事に少々疲れ気味の建主さんは
現場が始まっても色々なことを決めることになります。
特に体力を消耗するのが、色や素材感です。
既製品で、カタログから選ぶのであれば、選択肢が
絞られますが、我々の仕事の場合、いかにカタログに
頼らない素材を提供出来るか!みたいな所にこだわったり
しているもので(笑)時に建主さんを迷わせてしまいます。

特にいつも大変なのが、外壁などの左官仕上です。
色も雰囲気もある意味「無限」につくることができます…
こちらである程度絞って提案して、やはり最後は建主さんに
決定権を譲っています。

hara60.jpg

30cm位のサンプルですから、外壁全体を想像するのは
プロでも難しいかもしれません。

hara61.jpg

自然光にあててみたり、遠くから眺めたりして、
イメージを膨らませます。

だけどこうやって悩んで決めたものには、みなさん自然に愛着が
沸いてくるようです。どこのカタログにも載ってないオリジナルの
ものですからね。こうやって選んだ時間も家づくりの良い思い出に
なるのでしょう。やっぱり家づくりは楽しいものですね。

hara62.jpg
【関連する記事】
posted by KEYAKI at 02:29| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。