本物の素材と伝統の技術でつくる、温故知新な木の家づくりを現場単位で公開しています

2010年05月27日

越谷瓦曽根「森の舟屋」完成見学会

nino02.jpg

昨年末より進めて参りました地元越谷での住宅が完成しました。

100%国産材料を使用し、合板や集成材などノリを使った建材は

一切使っていません。構造体は大工さんの手刻みによる伝統的な

軸組み構法で、金物を使わない長寿命住宅です。

大きな構造的特徴として、平屋の方形づくりを基本に、

建物の廻りをぐるりと囲む回廊が廻っています。

その回廊はなぜか空中を浮かぶ?船のように見えます。

その構造の仕掛けは是非見に来てください。

見学会の日時は下記の通りです。

見学には事前にご予約をいただいております。

お手数ですが、メールにて参加日、人数等をご連絡ください。

お待ちしております。

詳細

日時:2010年6月5日、6日 10:00〜15:00

連絡:main@keyaki-sekkei.com

WEB:けやき建築設計
【関連する記事】
posted by KEYAKI at 23:47| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。