本物の素材と伝統の技術でつくる、温故知新な木の家づくりを現場単位で公開しています

2010年08月21日

木の家の恩恵

今日は、以前建てた建主さんのお宅に

たまたま2軒行ってきました。

家に行ってまず気が付くのが、家の匂いです。

どちらの家も、玄関を開けるとフワッと

木のいい香りがしました。

「木の匂いがしてますね。」とお話しすると、

必ず建主さんは「そうですか?してますか?」と

答えます。今日も2軒とも同じ答えが返ってきました(笑)

家の匂いは良くも悪くも必ずしているものですが、

自分の家の匂いには誰しも鈍感になってしまいます。

毎日嗅いでいる匂いなので、鼻が慣れてしまうのです。

他人の家に行くと、必ず自分の家とは違った香りがするものですが、

木の家に住むと、もれなくいい香りが付いてきます。

目には見えませんが、ずっと続くアロマ効果です。

分析したことはありませんが、きっと建主さんの心や体に

いい効果を与えているに違いないと信じています(笑)

ただ、同じ杉や桧を使っているにも関わらず、建てた家ごとに

違った香りがするのは本当に不思議です。もちろんそれぞれの

生活臭も混ざりますから、当然違ってくるわけですが、

必ずいい匂いに感じます。

他人の家の匂いをいい匂いと感じる事は

普通ではあまりないと思います。

改めて木の家からの恩恵に感心してしまう今日この頃でした。











【関連する記事】
posted by KEYAKI at 01:30| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。